笑顔の赤ちゃん

2023年9月23日(土) 愛知県岡崎市リブラ
​【家庭教育全国フォーラム】
​開催決定!

目的・理念

2006年に教育基本法が改正され、
「子の教育について父母その他の保護者の第一義的責任」「生活のために必要な生活習慣を身につけさせる」「国及び地方公共団体の家庭教育支援施策を講じる努力義務」が盛り込まれました。
家庭に教育の基盤をしっかりと築くことが全ての教育の基本であるとの認識です。


 しかし、現状を見ているとこの教育基本法が充分に生かされているとは思われません。これからの日本を良くしていくには、子ども達をしっかり育てていかなければなりません。未来を担う子どもたちの教育しかないのです。そのためには、親を教育していく必要があるのです。親が育ってきた環境と、これから生きていかなければならない子どもの生きる世界は全く違ってきます。人間としての親の生き様を子どもたちに示していかなければならないのです。


 今の日本の若者を見ていると自己肯定感が低く、非常に心が弱く、その結果として暴力的になったり、自暴自棄になったり、いじめに走ったり、自死したりと色々な形で現れています。もちろん、素晴らしい感動を与えてくれる若者もいますが・・。


 今のままでは、日本は確実に滅亡してしまうのではないかと案じています。日本を根っこから変えていくには、この機を逃したら再生不可能になることは明白です。その様な現状を憂いて、色々な方々が色々な場所で活躍しておられます。素晴らしいことだと思っています。各場所で各分野での活動を一つの集合団体として、結集することが出来ないものかと考えていました。国も動かせるような大きな力になれば、日本は変わるのではないかと思います。


 少子化・不登校・引きこもり・自死・その他諸々の悪循環を食い留め、日本の未来を変えていくには、子どもたちを変えていかなければ、どうにもなりません。そのためには、皆さんの力をここに結集し、団結していきたいと強く思っています。7つのカテゴリーを作り、グループリーダーの元、まずは母を、そして家庭を、次に全ての人間の教育を考え直していきたいと思っています。民間レベルの集合体で、なんとしてもより良い日本のために最善を尽くしていきたいと思っています。

山本チヨヱ

​社会課題

0I9A355815032137nakuyo2_TP_V4.jpg

​子どもの自死・児童虐待

​日本の子どもの自死数、児童虐待件数は増え続け、2020年には過去最多。国際的にみても、10~19歳の死因で自死が最も多いのはG7で日本だけ。小中学生の自殺の原因の上位には「家族からのしつけ、叱責」「親子関係の不和」などがあります。

anjyu3P2A4327_TP_V4.jpg

​子どもの貧困

日本では実に7人に1人の子どもが貧困状態にあるとされています。
日本における「子どもの貧困」とは、毎日の衣食住に事欠く「絶対的貧困」とは異なりますが、経済的困窮を背景に教育や体験の機会に乏しく、地域や社会から孤立し、様々な面で不利な状況に置かれてしまう傾向にあります。

空っぽの教室

​不登校・引きこもり

令和元年の小・中学校における不登校児童生徒数は181,272人(前年度164,528人)であり,1,000人当たりの不登校児童生徒数は,平成10年度以降,最多。

15~39歳の若年無業者の数は、令和元(2019)年で74万人であり、15~39歳人口に占める割合は2.3%となっています。

今後の取り組み

オールハンズイン

家庭教育全国フォーラム開催
​&
全国家庭教育サポート
ネットワーク​設立

​目的1

家庭教育の重要性の

意識を高める

​目的2

家庭教育の知識を深め

研究や学習を促す

​目的3

行政府に提案をして

動かす 

​目的4

関心がある人、団体などの

ネットワーキング、協力を促す

​分科会

興味のある分科会に自由にご参加いただけます。

​2023年9月の全国フォーラムまでに、全6回程度のグループミーティングを予定しております。会議日程はこちらでご確認いただき、お申込みは分科会日程ページからお申込みできます。(日程は現在調整中。随時更新します。)

GP①

幼児期の家庭教育の

楽しさ

2022-09-30.png

​リーダー

株式会社サイタ
コーディネーション代表

江藤真規

GP②

自然の中での教育の実践

2022-10-10 (3).png

​リーダー

一般社団法人ひとねるアカデミー代表理事​

佐藤陽平

GP③

より良い教育を求めて

2022-09-30.png

​リーダー

​ まほろばの会主宰

布浦万代

GP④

​多様な教育

2022-10-10 (3).png

​リーダー

​NPOルリアン 大地の学校ロータス塾長

今井真央

GP⑤

​居心地の良い家庭の在り方

小田中さん写真.jpg

​リーダー

​子育て教育アドバイザー

小田中美穂

GP⑥

医療と家庭教育

2022-10-04.png

​リーダー

一般社団法人Creative Internationals Medical 理事

仲田恭子

GP⑦

人間力

2022-09-30 (5).png

​リーダー

​一般社団法人子育てカウンセラー

​長島由美

​有識者の皆さま

​各分科会の話し合いにご協力くださいます。

a_0217.jpg

​AJC全国学習塾協同組合 

森 貞孝 様

2022-10-11 (3).png

 「塾と教育」 

加藤麻由美 様

2022-10-11 (5).png

公益社団法人全国学習塾協会 

安藤大作 様

Screen Shot 2022-10-12 at 16.46.15.png

教育開発出版株式会社

​糸井幸男 様

2022-10-08.png

 致知出版 

藤尾佳子 様

2022-10-10 (15).png

株式会社 夢未来広告社

小川英範 ​様

2022-10-10 (14).png

 株式会社 世界地図

松岡功 様

2022-10-11.png

 エース教育総合研究所

​青木清 様

2022-10-10 (13).png

植草学園大学名誉教授

野口芳宏 様

2022-10-22 (3).png

  日本子守唄協会

西館好子 様

2022-10-23.png

  開倫塾  

林 明夫 様

2022-10-25.png

株式会社ユニバーサルビジョン

映画189EXプロデューサー

​吉野 浩 様

高橋先生.jpg

皇學館大学 

高橋鏡ニ 様(元校長)

2022-10-25 (2).png

岡崎市こども発達相談センター 

武田正道 様(元校長)

内田義和さま.jpg

さくら学園安城生活福祉高等専修学校  内田義和 様(元校長)

 

日本の未来のための千円基金

家庭教育が大事であるという考えに賛同していただける方は是非千円基金にご協力をよろしくお願い申し上げます。

<振込先>

特定非営利活動法人 全国家庭教育支援センター      三菱UFJ銀行    岡崎支店  口座番号  0042821

​一緒に活動してくださる方を募集しています。

​各分科会へのご参加は、
こちらからお申込みいただけます。

参加費無料